美容皮膚科料金

2016年11月からルートロニック社の「スペクトラ」を導入します。

「スペクトラ」とは、肝斑を含む各種のシミ(色素性疾患)、肌質改善や肌の若返り治療を行う最新鋭のQスイッチレーザーです。

「スペクトラ」はQスイッチレーザーとして532nm(KTPレーザー)、1064nm(Nd:YAGレーザー)の2種類のショートパルスだけではなく、ロングパルスのレーザー機能も搭載しており、今までレーザーでは禁忌とされていた肝斑の治療を含めたシミ治療から、ダウンタイム(かさぶた)のないお肌の若返り治療まで、幅広い患者様のニーズに応じた治療を行うことが出来ます。


診察料  ※美容皮膚科の料金はすべて税別価格です。

  • 初診料 1,500円もしくは再診料1,000円
  • カウンセリング1項目につき500円
  • 例:シミの相談とシワのボトックスの相談で初めての美容皮膚科初診の方の場合

→初診料1,500円+カウンセリング2項目500円×2=1,000円=2,500円(税別)となります

施術料金

  • 「スペクトラ」でルートロトーニング・・・・・18,000円/回
    肝斑の原因はいろいろ考えられていますが、メラノサイトというメラニンを産生する細胞が活性化されてメラニンを多量に作っている状態にあります。

    従来、肝斑に対して強いレーザーやフォトフェイシャルによる治療が禁忌とされてきたのは、強い光線や熱刺激により炎症が増悪すると、メラノサイトが刺激されて破壊したメラニン以上にメラニンが産生されてしまい炎症後の色素沈着がひどくなるからです。

    スペクトラは世界で最も短い5nsecというパルス幅とムラのないビームプロファイルによりメラニンを産生するメラノサイトへの刺激を最小限に抑えつつ、肝班の原因の表皮内のメラニンのみを徐々に破壊して色素沈着を薄くして肌を白くしていきます。

    ルートロトーニングでは同様の機序で炎症後色素沈着を改善させることができます。熱症、外傷、電気メスやCO2レーザー、Qスイッチレーザーの治療後などに赤茶色~濃い茶色の色素沈着が残ることがあり、原則的には自然治癒することが多いのですが、顔で半年~1年程度、体幹上肢で1~2年、下肢では3~4年以上、色素沈着が残ることがあります。

    従来のQスイッチレーザーでは治療後に炎症後色素沈着がかなりの確率で生じるため、これを容認でき、シミを確実に取りたい方だけに照射が行われていましたが、スペクトラでは同じQスイッチのYAGレーザーでありながら高機能に進化したため、レーザー治療後必発といわれた炎症後色素沈着の頻度も減少しつつ、ルートロトーニングという方法で炎症後色素沈着の色を薄くすることができるようになったのです。

    ルートロトーニングは、基本的に無麻酔で数分~10分前後の治療を行います。1~2週間に一度(5~)10回程度の照射を行うと効果的です。照射直後は若干の赤みが出ますが1日前後で治ります。ダウンタイムもほとんどないため治療当日からメイクが可能です。
    「スペクトラ」でルートロピール・・・・・18,000円/回
    上記のルートロトーニングの周波数を大きくしたもので、回を重ねる毎にフォトフェイシャルで反応しなかったような薄いシミなどの色素沈着も改善していきます。

    ルートロピールも基本的に無麻酔で、全顔で15分程度の治療を行います。2~3週間に一度(5~)10回程度の照射を行うと効果的です。照射直後は若干の赤みが出ますが1日前後で治ります。ダウンタイムもほとんどないため治療当日からメイクが可能です。
    「スペクトラ」でスペクトラピール・・・・・18,000円/回
    ロングパルスで皮膚の深いところまでレーザーが到達し、熱エネルギーを周囲に拡散するため、フォトフェイシャルに比べてより効果的な治療が行えます。

    スペクトラピールも無麻酔で、全顔で15分程度の治療を行います。痛みはほとんどありません。2~3週間に一度(5~)10回程度の照射を行うと効果的です。ダウンタイムもなく治療当日からメイクが可能です
    「スペクトラ」でデュアルピール(ルートロピール+スペクトラピール)・・・・・29,000円/回
    上記のルートロピールとスペクトラピールを同日に行うことで、より効果を得られることが期待できます。
    「スペクトラ」で単発のシミ治療・・・・・5,000円~
    532nm(KTPレーザー) ・1064nm(Nd:YAGレーザー):Qスイッチモード(5nsec)で、表在性色素疾患(老人性色素斑、雀卵斑(そばかす)など)・深在性色素疾患の治療を行います。

    これらのシミに対するQスイッチレーザーの照射では、軽くゴムをパチンとはじく程度の痛みがあります。麻酔をするほどの痛みではありませんが、範囲の広い場合や深在性の色素斑の場合はやや痛みが強くなりますので、御希望により麻酔クリームなどの前処置が可能ですが、表在性色素疾患の場合はあまり痛くないので麻酔は不要です。

    照射した直後にホワイトニングといって白い色調変化が起こり、その後、かさぶたができ、1(~2)週間程度でかさぶたがはがれてきれいな皮膚になります。その間は、目立たない肌色の被覆材のシールを貼るなどの処置をしていただきます。
    表在性の色素斑の場合はほぼ1回の照射でシミが取れます。深在性の場合は数回の治療が必要で、さらに3~6ヵ月毎の長期的な治療を要する場合もあります。

    施術前です。右頬部に肝斑+老人性色素斑を認めます。

    施術直後です。スポットであてた老人性色素斑の部分が白色化しています。

    施術はパチンとゴムではじかれるような痛みですので、相当の痛がりさんでなければ大丈夫です。

    施術後はかさぶたが出来ます。このかさぶたを無理に剥がしてしまうと炎症後の色素沈着が長引いてしまいますので、このように「創傷被覆材」でカバーします。1週間~10日間程この状態でいて、はがれる頃にはピンク色の地肌がよみがえります

    首の多発イボ・脂漏性角化症(老人性イボ)・・・・・5,000円~
    首や顔の多発イボや脂漏性角化症(老人性イボ)は、炭酸ガスレーザーを使用して皮膚表面(表皮)を蒸散させてきれいに治していきます。
    多発イボ(アクロコルドン)・・・・5,000円~
    • 3mm未満1~4個   5,000円
    • 3mm未満5~9個   7,500円
    • 3mm未満10~14個  10,000円
    • 3mm未満15~19個  12,500円
    • 3mm未満20~29個  20,000円
    • 4mmまで1個    7,000円/個
    • 5mmまで1個    8,000円/個

    脂漏性角化症(老人性イボ)・・・・・5,000円~
    • 3mm未満1個    5,000円
    • 3mm未満2個以上  +1,080円/個
    • 4mmまで1個    6,000円
    • 5mmまで1個    7,000円
    • 6mmまで1個    8,000円
    • 7mmまで1個    9,000円
    • 8mm以上      10,000円~
    IPL(光治療)・・・・・全顔15,000円
    多発するシミやそばかすに使用します。個人差がありますが、通常3~4週間に1回の間隔で繰り返して施術します。
    Qスイッチレーザーのようにダウンタイム(かさぶたをつくる)ことがないため、施術後にメイク可能です。
    しみの濃さによってはダウンタイムがある照射をすることもあります。希望をお聞きしながら施術をしていきます。
    医療脱毛(光脱毛・女性)
    光のエネルギーを利用した医療脱毛です。光脱毛で使用する光は皮膚を透過して直接メラニン色素や毛根に吸収され、その熱エネルギーで選択的に脱毛されます。毛周期というものがあり成長期の毛根に主に作用するので、一度では脱毛は終了しません。1ヶ月~2ヶ月の間隔でおおよそ5~6回行うと満足いく結果が得られます。個人の皮膚のタイプに合わせて出力調整を致しますのでヤケドを起こすことなく脱毛可能です。
    • ワキ      3,000円/回
    • ヒジ下     18,000円/回   
    • ヒジ上     18,000円/回
    • 手の甲、指   6,000円/回
    • 手の指のみ   3,000円/回
    • ヒザ下     36,000円/回
    • ヒザ上     36,000円/回
    • 両ヒザ     6,000円/回(※膝蓋骨の範囲)
    • 足の甲、趾   6,000円/回
    • 趾のみ     3,000円/回
    • 顔全体     18,000円/回
    • 顔の下半分   15,000円/回(※目の下~フェイスライン)
    • 眉間      3,000円/回(※眉と眉の間~鼻根部)
    • 鼻の下     5,000円/回
    • 口の周り    5,000円/回(※アゴは含まない)
    • アゴ      5,000円/回(※5×5cmの範囲以内)
    • うなじ     10,000円/回(※後頭部生え際~第7頚椎)
    • 乳輪周囲    5,000円/回(※周囲3cmまで)
    • 胸部全体    30,000円/回(※鎖骨~みぞおちまで)
    • 腹部上部    30,000円/回(※みぞおち~臍まで)
    • 腹部下部    30,000円/回(※臍~Vライン上まで)
    • 臍周囲のみ   5,000円/回(※5×5cm以内)
    • 背中上半分   30,000円/回(※第7頚椎~肩甲骨下のライン)
    • 背中下半分   30,000円/回(※肩甲骨下のライン~腸骨上)
    • 腰部      30,000円/回(※ウエストライン上下各5cm)
    • 臀部      30,000円/回(※腸骨~大腿骨付け根まで)
    • Vラインサイド  7,000円/回
    • Vラインサイド+Iライン 15,000円/回(※Oラインは除く)
    • デルタゾーン  5,000円(※Vラインの料金に追加)
    • Iラインのみ   10,000円
    • Oライン    5,000円
    • 処置前の剃毛はご自宅でお願い致します。クリニックでの剃毛は別途1,000円頂戴致します。
    医療脱毛(光脱毛・男性)
    最近は男性も脱毛希望がある方がみられます。男性は毛の1本1本が濃いので女性よりは回数がかかる場合が多いです。
    • 鼻の下    10,000円/回
    • アゴ     1,0000円/回(※5×5cm以内)
    • 鼻の下+アゴ 20,000円/回
    ボトックス注射・・・25単位まで30,000円、50単位まで50,000円
    眉間やひたい、目じりの表情ジワに使用します。施術後2~3日で効果が出始め、約1週間でその
    効果が確定します。眉間ジワ、目じりの大きな表情シワに主に施術します。3~4ヶ月程の効果があり継続していくと眉間のこわい表情の癖も治ってくるようです。
    プラセンタ注射(自費)・・・1本1,500円
    プラセンタとは「胎盤」を意味する言葉で、この胎盤エキスの注射によってわずらわしい更年期の症状や美肌効果などがみられるということで50年以上前から使用されている製剤です。もともとヒトの胎盤にはタンパク質のもととなるアミノ酸がたくさん含まれており、このアミノ酸を補うことによって直接症状を改善したり、患者さんの潜在的な自己治癒力を高めたりするものと考えられています。
    当院では厚労省で認可されたプラセンタであるメルスモンが施行できます。プラセンタ注射を定期的に受けることで、美肌効果や、ホルモンバランスの調整、更年期障害、抗アレルギー作用、免疫賦活作用が期待できます。
    ニンニク注射・・・1,500円/スーパーニンニク注射・・・2,000円
    ・ニンニク注射:・「ビタミンB1(アリナミンなど)」が「ニンニク」に似たような臭い匂いを発することと、我々が「ニンニク」に対して「滋養強壮、疲労回復」というイメージを持っているので、それにダブらせたネーミングが「ニンニク注射」です。注射時にニンニク臭がありますが、これがたまらないという方、少し苦手という方もいらっしゃいます。ニンニク臭いは1~2時間持続しますが、ニンニクを食べているわけではなく、自分だけに感じる臭いですので心配なく。
    サプリなどのように内服としての摂取よりも静脈内投与の方が有効であり、かつ即効性を有します。
    疲れた時などの栄養補給として注射を利用します。
    美容点滴・・・4,000円
    ・上記のニンニク注射に強力ミノファーゲンC(グリチルリチン、Lシステイン、グリシンなど)とグルタチオン(還元剤で活性酸素の除去にも働く)を配合することにより抗炎症、免疫調節、肝細胞保護、解毒、抗酸化に寄与する組成となっています。
    男性型脱毛(AGA)・・・フィナステリド/アボルブ(8,000円)
     男性型脱毛症(AGA)は、壮年性脱毛とも呼ばれ、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方あるいは両方から薄くなり、徐々に進行していく状態のことを言います。たとえば円形脱毛症では、急激に脱毛が進行しますが、AGAでは徐々に進行していくのが特徴のひとつであり、額の生え際や頭頂部の髪の毛が細く短くなって、うぶ毛の様な十分に育たない髪の毛が多くなり、抜け毛が進行し頭皮が透けて見えるようになります。
    【プロペシア錠とは】
    AGAの人の頭皮部分に多くあるとされる男性脱毛症の原因物質である ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が作られるのを抑える事で髪の毛の成長する周期を正常化し、抜け毛を抑えます。(2005年12月14日現在、プロペシア錠は世界60ケ国以上で承認され使用されています。)期待できる効果は抜け毛を少なくして、AGAの進行を遅らせることです。また一部の人では髪の毛が増える効果もみられます。