健康診断・がん検診・渡航ワクチン

国保特定健診、後期高齢者健康診査、一般健診(雇用前、雇用時、定期)、保育園入園前健診、施設入所前健診などが可能です。土曜日の午前中の受診をお勧めしていますが、予定が合わない方は他の曜日でもご相談下さい。

がん検診

 肺がん・大腸がん・前立腺がん・乳がん・子宮頸がんなどのがん検診も行っております。院長も女性であり、若い女性の生命をおびやかす乳がん・子宮頸がんの健診には力をいれております。国民健康保険の方に限らず、社会保険の被扶養者の方のがん検診も出来ますので随時ご相談下さい。

ブライダルチェック

結婚をひかえている女性、結婚後早めに赤ちゃんを希望されている女性にはブライダルチェックをお勧めします。

ブライダルチェックは、将来の妊娠、出産に支障を来すような問題がないかをあらかじめ確認する目的で行います。

血液検査、尿検査、子宮がん検診(細胞診)、超音波検査、希望によってAMH検査(卵巣予備能検査)をします。

 

乳幼児健診

4ヶ月、10ヶ月の乳児健診が出来ます。1歳半、3歳健診はクリニックのある浜北区では集団健診になっていますが、他の区では個別健診になっています。浜北区以外の方で1歳半健診、3歳健診も可能ですので時間予約をとってお越し下さい。

妊婦健診

妊娠成立の診断のあとはおおむね2~4週ごとに定期的な健診を行います。

最終月経から4週で妊娠反応は陽性に出ることが多いですが、すぐに受診しても赤ちゃんの袋がまだみえないことも多いので、最終月経から5週後(生理の予定日より1週間後くらい)に来院されることをお勧めしています。とても待ち遠しいですね。

おおよそ8~9週でエコーで赤ちゃんの大きさを測定して、最終月経日と照らし合わせて出産予定日を決定していきます。

当院は分娩施設がありませんので、分娩施設の予約をご自身でとって頂くことになります。

里帰り分娩の予定で、当院での妊婦健診のみのご希望の方の受け入れも可能ですが、夜間の緊急時の対応が困難であることをご了承いただいた方のみ健診をさせて頂きます。

母子手帳発行後は妊婦健診助成券を利用した妊婦健診をしていきます。血圧、尿検査、体重測定をし、エコー検査で赤ちゃんの大きさや位置、臓器の異常がないか、羊水の異常がないか、胎盤に問題がないかなどをチェックしていきます。

海外渡航ワクチン

方針イメージ

海外出張や長期の旅行などで、ワクチンを受けられた方がよい方がいらっしゃいます。地域によって、接種するワクチンの種類が異なりますので、ご相談下さい。A型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎、髄膜炎菌のワクチンがご用意出来ます(黄熱ワクチンは検疫所での接種になります)。

渡航前に確実な免疫をつけるためには約半年の期間が必要となります。

海外出張、長期の旅行の予定がわかった時点で早めにご相談下さい。